京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年01月23日

第1910問

【第1910問】
豊臣秀吉の念持仏であった朝日大黒天が祀られているのはどこか。

ア、延暦寺  イ、東寺  ウ、圓徳院  エ、源空寺

↓解答はこちら

【第1910問】

<解答> エ、源空寺

<解説> 源空寺 ( げんくうじ ) は、建久6 ( 1195 ) 年に忍空上人が炭山 ( 宇治市炭山 ) に天台宗の寺院として創建したが、後に法然上人の弟子となり、寺ごと宗旨替えをして 「 法然房源空 」 を頂載して 「 源空寺 」 となった。その後、慶長年間に徳川秀忠・家光によって現在の伏見の地に移された。山門の両脇には秀吉の念持仏で、伏見城にあった朝日大黒天像が安置されている。
  延暦寺には伝教大師が刻んだ三面大黒天 ( 大黒天、毘沙門天、弁財天が一緒になって合わせて三面ある ) があり、東寺には弘法大師が刻んだ三面大黒天があり、圓徳院 には秀吉の念持仏だった三面大黒天がある。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

この記事へのコメント
目指せ京都力アップで何度も問題を頑張ったかいがありました。
本日、一級に合格しました。
Posted by ビッグパパ at 2013年01月23日 16:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。