京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年11月23日

第3305問

【第3305問】
次のうち重要文化財の三重塔を持つ寺院はどこか。

ア、金戒光明寺  イ、仁和寺  ウ、法観寺  エ、常寂光寺

↓解答はこちら

【第3305問】

<解答>  ア、金戒光明寺  

<解説>  黒谷にある金戒光明寺の三重塔は、文殊菩薩が祀られていたことから文殊塔とも呼ばれ、寛永10 ( 1633 ) 年に徳川秀忠の菩提を弔うために建立された。現在は清水寺と清水寺塔頭の泰産寺の三重塔とともに重要文化財に指定されている。
  御室にある仁和寺と東山にある法観寺に立つのは五重塔で、それぞれ重要文化財指定されており、嵯峨野にある常寂光寺に立つのは多宝塔で、重要文化財に指定されている。(3級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)
 第3277問 (2016-10-26 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。