京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年11月14日

第3296問

【第3296問】
天龍寺の曹源池庭園はどのような指定をうけているか。

ア、名勝  イ、特別名勝  ウ、史跡及び特別名勝  エ、特別史跡及び特別名勝

↓解答はこちら

【第3296問】

<解答>  ウ、史跡及び特別名勝

<解説>  天龍寺の曹源池庭園は開山である夢窓疎石によって作庭された名庭で、日本で初めて史跡及び特別名勝に指定された。嵐山を借景にした雄大さと、曹源池の対岸には枯山水の石組を配して龍門瀑を構成し、対照的に手前の護岸は優美な曲線を用いて相対した。池泉庭園から枯山水庭園への過渡期を表しており、貴重な作例として現在に伝わっている。
  特別史跡及び特別名勝に指定されているのは全国で十か所しかなく、京都では金閣寺、銀閣寺、醍醐寺三宝院の庭園が指定を受けている。(3級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)
 第3277問 (2016-10-26 23:59)
 第3266問 (2016-10-15 23:59)
 第3265問 (2016-10-14 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。