京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年03月18日

第452問

【第452問】
「 ブランド京野菜 」 と呼ばれるものの中で、秋冬物に属するのはどれか。

ア、京たけのこ イ、京山科なす ウ、鹿ケ谷かぼちゃ エ、堀川ごぼう

↓解答はこちら

【第452問】

<解答> エ、堀川ごぼう

<解説> ブランド京野菜とは、社団法人京のふるさと産品価格流通安定協会 ( 略称 京のふるさと産品協会 ) が認定したものである。解答の中で唯一秋冬物といえば堀川ごぼうであり、11月の上旬から12月中旬にかけて収穫される。繊維が軟らかく味が中までしみ込みやすいのが特徴。
  京たけのこは約300年の歴史をもち、えぐ味がなく肉厚で軟らかい。京都の春の味覚にはなくてはならないものである。京山科なすは、6月中旬から9月下旬にかけて収穫される。皮や果肉ともやわらかく、デリケートであるが、食感はしっかりしており、煮物、焼きなす、糠漬けなど用途も広い。鹿ケ谷かぼちゃといえば夏野菜である。7月上旬から8月下旬にかけて主に綾部で収穫される。肉質が綿密かつ粘質で煮炊きしても形が崩れない。現在は料亭用か観賞用などで利用されることが多い。鹿ケ谷かぼちゃがふるまわれる行事としては、7月25日の安楽寺の 「 かぼちゃ供養 」 が知られている。(2級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。