京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年03月15日

第449問

【第449問】
国宝の阿弥陀如来をもたない寺院はどこか。

ア、即成院  イ、清凉寺  ウ、法界寺  エ、三千院
 
↓解答はこちら

【第449問】

<解答> ア、即成院

<解説> 即成院の阿弥陀如来と二十五菩薩は、来迎の様子を立体的に表しているものとして全国でも稀有の例であり、重要文化財に指定されている。
  清凉寺は本尊である三国伝来の国宝・釈迦如来立像が知られているが、かつて阿弥陀堂に祀られていた阿弥陀如来は、清凉寺の前身であった棲霞寺 ( せいかじ ) の本尊であり、こちらも国宝指定されている。棲霞寺の更に前身として別荘をこちらに構えていた源融の生き写しの像とされ、源融が源氏物語の光源氏モデルとされたことから 「 光源氏生き写しの顔 」 ともよばれている。法界寺の阿弥陀如来も定朝様式の美しい阿弥陀如来で、阿弥陀堂とともに国宝となっている。三千院にある往生極楽院の阿弥陀三尊像は脇侍の観音・勢至菩薩が大和座りをしており、国宝に指定されている。(2級)

※本日3月15日は清凉寺でお松明があった。春を告げる勇壮な行事に多くの参拝者が集まった。



同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。