京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年09月29日

第282問

【第282問】
次の中で、金森宗和好みのお茶室といえばどれか。( 1級受験の場合は各茶室がある寺院も記入。 )

ア、 松向軒  イ、夕佳亭  ウ、昨夢軒  エ、清漣亭

↓ 解答はこちら

【第282問】

< 解答 >  イ、夕佳亭

< 解説 >  夕佳亭は金閣寺の金閣や庭園を見下ろす位置にあり、夕日に映る金閣がよいという意から名づけられた。
松向軒は大徳寺の高桐院にあり、細川三斎好みとされる。細川三斎は足利義昭、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕えた有力戦国武将であり、利休七哲にも数えられる文化人でもあった。昨夢軒は大徳寺の黄梅院にあり、千利休の師である武野紹鷗好みと伝えられる。清漣亭は足利氏の菩提寺である等持院にあり、足利義政好みとされる。(3級)

<一言> 茶室は大徳寺を中心にしっかり押さえておきたいですね。松向軒は、北野天満宮のお茶室としても、同じ名前のものがあります。

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。