京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年09月23日

第276問

【第276問】
現存する京都市内にある五重塔で、最も新しいのはどれか。

ア、 東寺  イ、仁和寺  ウ、醍醐寺  エ、八坂の塔

↓ 解答はこちら

【第276問】

< 解答 >  イ、仁和寺

< 解説 >  きわどい出題であるが、一番新しいのは仁和寺の五重塔で、寛永21年 ( 1644 )、徳川家光の再建である。その1年前の寛永20年 ( 1643 ) 年に東寺の五重塔も家光が再建している。
醍醐寺は京都でもっとも古い木造建築として覚えている方も多いであろう。天暦5 ( 951 )の建立である。八坂の塔は、聖徳太子の時代からの歴史を持つが、現在のものは、永享12 ( 1440 )、室町幕府第6代将軍足利義教によって再建されている。(2級)

<一言> 東寺と仁和寺の年号があまりにも、きわどかったので2級レベルとしました。しかし家光の再建熱はすごいですね。五重塔といえば、1級ではかつて海住山寺が出ましたね。


同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。