京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年09月14日

第267問

【267問】
洛陽六阿弥陀と洛陽七観音を両方兼ねている寺院はどれか。

ア、 永観堂  イ、真如堂  ウ、長楽寺  エ、六波羅蜜寺

↓ 解答はこちら

【267問】

< 解答 >  イ、真如堂

< 解説 >  洛陽六阿弥陀は1番から真如堂永観堂、清水寺、木食寺、安養寺、誓願寺である。また洛陽七観音は、1番から六角堂、観音寺、三十三間堂、六波羅蜜寺、清水寺、長楽寺、新長谷寺 ( 真如堂 ) である。よってどちらにも入っているのは真如堂と清水寺ということになる。清水寺は西国三十三箇所観音霊場にも入っているように、本堂の秘仏の千手観音が名高いが、阿弥陀堂もあり、阿弥陀如来がお祀りされている。(2級)

<一言> 数字の問題、覚えることが多いですが、頑張っていきましょう。六地蔵、都七福神なども再チェックですね。

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。