京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年09月13日

第266問

【第266問】
日本三名鐘の一つで、銘の素晴らしさを評価されているのは、どこの寺院にあるか。

ア、 平等院  イ、神護寺  ウ、妙心寺  エ、方広寺

↓ 解答はこちら

【第266問】

< 解答 >  イ、神護寺

< 解説 >  日本三名鐘とは、銘の神護寺、形の平等院、音の三井寺を指す。ちなみに神護寺の鐘は、序詞は橘広相、銘は菅原是善 ( 道真の父 )、書は藤原敏行という当代きっての名人によって作られたため、 「 三絶の鐘 」 と称される。
方広寺は日本三大釣鐘の一つで、最も重量がある。大坂の陣の発端となった 「 国家安康 君臣豊楽 」 の銘が入っていることで知られている。三大釣鐘の残る二つは、知恩院と東大寺とされている。また妙心寺の鐘 ( 黄鐘調の鐘 ) は、銘から文武天皇の年代であることから、東大寺より更に古いと言える。(3級)

<一言> 三名鐘では、「 銘の神護寺 」 の代わりに 「 勢の東大寺 」 を指すこともあるそうです。この他にも、三大○○といったパターンは諸説あることも多いです。諸説あるのは検定には出にくいですね(^^)。

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。