京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年07月23日

第214問

【第214問】
足利尊氏が創建した等持院にあるお茶室の名前はどれか。

ア、 蔵六庵  イ、澱看席  ウ、清漣亭  エ、八窓席

↓ 解答はこちら

【第214問】

< 解答 >  ウ、清漣亭

< 解説 >  清漣亭 ( せいれんてい ) は等持院にあり、室町幕府第8代将軍足利義政好みと伝えられている。
 蔵六庵 ( ぞうろくあん ) は龍安寺にあり、非公開の茶室である。前には水戸光圀公寄進の 「 吾唯足知 」 の知足のつくばいが置かれている。澱看席 ( よどみのせき ) は、金戒光明寺の塔頭である西翁院の茶室で非公開。千宗旦の四天王の一人といわれる藤村庸軒好みの茶室で、ここから淀の方まで見渡せたことからその名がついた。八窓席 ( はっそうせき ) は南禅寺の塔頭金地院にある茶室で、庭園同様に小堀遠州によって作られている。(2級)


同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。