京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年05月30日

第160問

【第160問】
次の寺院の中で平安時代以降に建立されたのはどれか。

ア、 大報恩寺  イ、清水寺 ウ、延暦寺  エ、上品蓮台寺

↓ 解答はこちら

【第160問】

< 解答 >  ア、大報恩寺

< 解説 >  現在京都街地での最も古い木像建築といえば、大報恩寺の本堂である。その場所は応仁の乱の中心であった西陣にあるが、西軍の大将、山名宗全の指示もあって火中を奇跡的に守りぬいた。しかし、その起こりは承久3 (1221) 年のことである。
 清水寺は奈良時代の僧、延鎮が宝亀11 (780) に観音様をお祭するために祠を建てたのが起り。延暦寺は文字通り、延暦4 (785) 年に最澄が比叡山に入って薬師堂を建立したのが起り。上品蓮台寺は聖徳太子が開創という古刹である。(3級)

<一言> その他、平安時代より前といえば、広隆寺や上賀茂神社・下鴨神社・松尾大社・八坂神社など各豪族が建てたものになる。





同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。