京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年05月14日

第144問

【第144問】
江戸時代の画家、伊藤若冲の墓のある寺院はどこか。

ア、 本法寺  イ、海宝寺  ウ、石峰寺  エ、妙顕寺

↓ 解答はこちら

【第144問】

< 解答 >  ウ、石峰寺

< 解説 >  著名な画家の墓のある寺院を並べた。伊藤若冲の墓と筆塚があるのは石峰寺である。またここでは五百羅漢の石仏も作っている。間違いやすいのは、海宝寺であるが、ここには伊藤若冲が 「 群鶏図 」 という襖絵を描いている。
本法寺には、桃山時代の画家、長谷川等伯の墓があり、妙顕寺には、江戸時代の画家、尾形光琳の墓や、弟で陶芸家の尾形乾山の墓がある。


<一言> 本法寺には本阿弥一族の墓もあり、光悦作の 「 三巴の庭 」 は押さえておきたい。


同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。