京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年11月13日

第3295問

【第3295問】
天龍寺の選佛堂の雲龍図を描いたのは誰か。

ア、今尾景年  イ、堂本印象  ウ、加山又造  エ、小泉淳作

↓解答はこちら

【第3295問】

<解答>  ウ、加山又造 

<解説>  天龍寺の選佛堂には、かつて鈴木松年の筆による雲龍図が描かれていたが、経年で老朽化したことから平成9 ( 1997 ) 年に加山又造 ( かやままたぞう ) により、八方にらみの龍の雲龍図が描かれた。
  今尾景年 ( いまおけいねん ) は南禅寺の法堂の龍を描いており、堂本印象 ( どうもといんしょう ) は東福寺の法堂の龍を描いており、小泉淳作 ( こいずみじゅんさく ) は建仁寺の法堂の龍を描いている。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。