京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年10月22日

第3273問

【第3273問】
世界遺産の高山寺は誰から明恵上人が与えられたか。

ア、後醍醐天皇  イ、花園天皇  ウ、後鳥羽天皇  エ、霊元天皇

↓解答はこちら

【第3273問】

<解答>  ウ、後鳥羽天皇 

<解説>  高山寺は光仁天皇の勅願で宝亀5 ( 774 ) 年に天台宗の寺院として創建。建永元 ( 1206 ) 年に明恵上人が後鳥羽上皇から当寺を賜って再興し、華厳宗の根本道場となった。 「 高山寺絵図 」 ( 重要文化財 ) によると、往時には本堂、阿弥陀堂、三重塔、羅漢堂、経蔵、鐘楼などが並ぶ伽藍が形成されていた。その後、度重なる戦乱によって焼失したが、寛永11 ( 1643 ) 年に仁和寺の御堂を移して再建された。
  後醍醐天皇は百萬遍知恩寺の称号を与え、花園天皇は自らの離宮を妙心寺に改め、霊元天皇は知恩院の対して山号である 「 華頂山 」 という字を揮毫した。(3級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。