京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年10月15日

第3266問

【第3266問】
快慶作の十大弟子像をはじめ多くの仏像の優品も収蔵している寺院はどこか。

ア、三十三間堂  イ、六波羅蜜寺  ウ、千本釈迦堂  エ、東寺

↓解答はこちら

【第3266問】

<解答>  ウ、千本釈迦堂 

<解説>  千本釈迦堂は、承久3 ( 1221 ) 年に義空 ( ぎくう ) 上人が小堂を建立して仏像を祀ったのが起こり。その後は倶舎 ( くしゃ ) ・天台・真言の三宗弘通の道場として隆盛した。応仁の乱をはじめ多くの戦乱をくぐりぬけて、現在に至る。国宝の本堂を始め、快慶作の十大弟子像をはじめ多くの仏像の優品も収蔵している。鎌倉時代に流行した 「 釈迦念仏 」 の道場となるなど、庶民の信仰に支えられ、現在は夏には陶器市、冬には大根焚きなども行われている。
  三十三間堂の本堂には慶派の仏師が中心となって制作した1001体の千手観音像と二十八部衆があり、六波羅蜜寺の宝物館には康勝作の空也上人像など慶派の作品があり、東寺の講堂には空海が制作指揮をとったとされる立体曼荼羅群像がある。(3級)



同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3284問 (2016-11-02 23:59)
 第3277問 (2016-10-26 23:59)
 第3265問 (2016-10-14 23:59)
 第3263問 (2016-10-12 23:59)
 第3260問 (2016-10-09 23:59)
 第3258問 (2016-10-07 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。