京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年10月02日

第3253問

【第3253問】
祇園祭の山鉾の中で謡曲 「 志賀 」 にちなんで祭神が桜の花を仰ぐ姿をしているものはどれか。

ア、郭巨山  イ、黒主山  ウ、芦刈山  エ、伯牙山

↓解答はこちら

【第3253問】

<解答>  イ、黒主山

<解説>  大友黒主は六歌仙の一人であり、後祭に出る黒主山の祭神として祀られている。謡曲 「 志賀 」 では翁姿となった大友黒主の霊が登場し、桜を仰ぎ見シーンがあるが、その部分が再現されている。
  郭巨山 ( かっきょやま ) は、中国の「二十四孝 ( にじゅっしこう ) 」 の中の一人で、黄金の釜を掘りあてたシーンが現わされており、芦刈山は、世阿弥作と言われる謡曲 「 芦刈 」 に基づき、妻と離れて難波の浦で芦を刈る老翁が現わされており、伯牙山 ( はくがやま ) は、琴の名手である伯牙が友人の死を嘆き悲しみ、自らの琴を割ってしまうというシーンが現わされている。(2級)

同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。