京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年09月27日

第3248問

【第3248問】
アサヒビール大山崎山荘美術館は誰が建てた邸宅であったか。

ア、加賀正太郎  イ、村井吉兵衛  ウ、大倉喜八郎  エ、近衛文麿

↓解答はこちら

【第3248問】

<解答>  ア、加賀正太郎 

<解説>  加賀正太郎は、証券会社、ゴルフ場経営、不動産業、ランの栽培、開発など幅広く活躍した実業家で、大山崎の眺望を気に入って大山崎山荘を自ら設計し、大正から昭和にかけて造営した。現在は、建築家・安藤忠雄が手がけた現代建築も合わせてアサヒビールが管理する大山崎山荘美術館として公開されている。
  村井吉兵衛が円山公園南側に造営した別邸は、長楽館として喫茶、レストラン、ホテルとなっており、大倉喜八郎が同じく円山公園南側に造営した別邸は、大雲院という寺院になっており、近衛文麿が嵐山に造営した別荘は、松籟庵 ( しょうらいあん ) という食事処となっている。(2級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。