京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年09月21日

第3243問

【第3243問】
忠臣蔵で知られる大石内蔵助が山科から祇園へと通ったと伝わる道はどこか。

ア、周山街道  イ、仁和寺街道  ウ、鯖街道  エ、滑石街道

↓解答はこちら

【第3243問】

<解答>  エ、滑石街道  

<解説>  滑石街道 ( すべりいしかいどう ) は、京都府道118号勧修寺今熊野線の通称名であり、かつて主君の仇討を成功させた 『 忠臣蔵 』 で知られる大石内蔵助が祇園へ通った道とされている。道が凍てつき、大石も滑った道という逸話から 「 滑石 」 とついたとされるが、実際に大石内蔵助が通ったのは、伏見だったとも指摘され、真偽のほどは定かではない。現在も、新十条通と新大石道の交差点付近から今熊野までの抜け道として活用されている。
  周山街道は、京都市右京区・福王子から小浜市街に至るまでの国道162号線の区間のことであり、仁和寺街道は、東は浄福寺通から西は馬代通に至る京都市内の東西の通りの一つであり、鯖街道は若狭街道とも呼ばれ、若狭湾に面する小浜から京都の出町柳を結ぶ街道である。(2級)

同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。