京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年09月11日

第3233問

【第3233問】
紅葉の名所となっている西山の光明寺を開いたのは誰か。

ア、源智  イ、熊谷直実  ウ、真紹  エ、永観

↓解答はこちら

【第3233問】

<解答>  イ、熊谷直実 

<解説>  西山の光明寺は、かつて法然上人が最初に念仏の教えを広めたとされる場所に、のちに弟子になった熊谷直実によって創建された。熊谷直実はもともと源氏方の武士であったが、平家の公達である平野敦盛を討ったことなどから罪の深さを覚え、法然上人のもとで出家した。その後は精力的に布教に努め、各地に寺院を建立している。
  源智は法然上人の弟子で、知恩院と知恩寺の実質的開山となった。真紹は光明寺と同じく紅葉の名所として知られる永観堂の開山であり、永観は永観堂の中興の祖とされる7世住持である。(3級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。