京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年08月17日

第3208問

【第3208問】
長谷川等伯の襖絵を所蔵する日蓮宗の寺院はどこか。

ア、本法寺  イ、妙顕寺  ウ、妙蓮寺  エ、頂妙寺

↓解答はこちら

【第3208問】

<解答>  ウ、妙蓮寺 

<解説>  妙蓮寺は日像上人によって永仁2 ( 1294 ) 年に五条西洞院に創建され、天正15 ( 1587 ) 年に現在地へ移転した。最盛期には27の塔頭を持ったが、天明の大火で多くの伽藍を焼失し、その後復興されて現在に至っている。寺宝として 「 鉾杉図 」 など、長谷川等伯の独自性が発揮された襖絵を所蔵する。
  本法寺は長谷川等伯筆の 「 佛涅槃図 」 があり、妙顕寺には尾形光琳筆の 「 松竹梅図 」 があり、頂妙寺には俵谷宗達筆の 「 牛図 」 がある。(2級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。