京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年07月21日

第3181問

【第3181問】
千家十職のうち、金物師として知られているのはどこか。

ア、大西清右衛門   イ、中村宗哲   ウ、土田友湖   エ、中川浄益

↓解答はこちら

【第3181問】

<解答>  エ、中川浄益 

<解説>  中川浄益 ( なかがわじょうえき ) は、安土桃山時代から代々続く金物師であり、金工の精巧な茶道具を得意としたことから千家十職のひとつに選ばれている。現在11代目を数え、2代目以降は 「 浄益 」 という名を継いでいる。本来は 「 紹益 」 であったが、同時代に灰屋紹益 ( はいやじょうえき ) という著名な豪商で文化人がいたことから、表千家4代江岑宗左の指示で 「 浄益 」 と改めたという。
  その他の選択肢もすべて千家十職との家である。大西清右衛門 ( おおにしせいえもん ) は茶釜師であり、中村宗哲 ( なかむらそうてつ ) は塗師であり、土田友湖 ( つちだ ゆうこ ) は袋師である。(2級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。