京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年07月10日

第3170問

【第3170問】
次のうち金戒光明寺に眠っている人物は誰か。

ア、円山応挙  イ、竹内栖鳳  ウ、曽我蕭白  エ、伊藤若冲

↓解答はこちら

【第3170問】

<解答>  イ、竹内栖鳳   

<解説>  竹内栖鳳 ( たけうちせいほう ) は京都画壇を代表する画家である。幸野楳嶺 ( こうのばいれい ) のもとで頭角を現して楳嶺四天王の筆頭と称され、 「 帝室技芸員 」 に推挙されて地位を不動のものとし、第一回文化勲章を受章した。また多くの弟子も育てあげ、上村松園、西山翠嶂、橋本関雪、西村五雲、土田麦僊、小野竹喬、池田遙邨らの名前が挙げられる。墓は金戒光明寺の墓地の高台にあり、墓石には 「 栖鳳墓 」 とだけ刻まれている。
  他の選択肢のはすべて江戸後期の絵師である。円山応挙の墓は太秦の悟真寺 ( ごしんじ ) にあり、曽我蕭白 ( そがしょうはく ) の墓は上京区の興聖寺にあり、伊藤若冲の墓は石峰寺と相国寺にある。(2級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。