京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年06月25日

第3155問

【第3155問】
長州藩士の首塚があり、地蔵堂の地蔵菩薩は六地蔵めぐりの一つでもある寺院はどこか。

ア、上善寺  イ、徳林庵  ウ、源光寺  エ、浄禅寺

↓解答はこちら

【第3155問】

<解答>  ア、上善寺 

<解説>  上善寺は、貞観5 ( 863 ) 年に円仁が天台密教の道場として創建し、その後衰微したが、文明年間 ( 1469 ~ 1487 ) に復興され、後土御門・御柏原の両天皇が授戒されたことから隆盛した。その後、文禄3 ( 1594 ) 年に現在地へ移転し、浄土宗に改められた。境内には今出川家歴代の墓や幕末に亡くなった長州藩士の首塚 ( 非公開 ) がある。地蔵堂の地蔵菩薩は六地蔵めぐりの一つであり、かつて深泥池にあったことから深泥池地蔵とも呼ばれている。
  その他の選択肢もすべて六地蔵めぐりの札所である。山科地蔵と呼ばれる徳林庵には、人康親王蝉丸供養塔(さねやすしんのうせみまるくようとう)があり、常盤地蔵と呼ばれる源光寺には、常盤御前の墓があり、鳥羽地蔵と呼ばれる浄禅寺には、袈裟御前の首塚がある。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。