京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年06月15日

第3145問

【第3145問】
本法寺には本阿弥光悦の作によるどんな庭園があるか。

ア、波心の庭  イ、心和の庭  ウ、上古の庭  エ、三つ巴の庭

↓解答はこちら

【第3145問】

<解答>  エ、三つ巴の庭 

<解説>  本阿弥家の菩提寺であった本法寺に対し、書道や工芸など芸術家として名声を得ていた本阿弥光悦も深く帰依していた。そのため書院の東庭は光悦が自ら作庭したと伝えられ、三つの築山が巴の形に見えることから 「 三つ巴の庭 」 として国の名勝に指定されている。また全体的には東側を中心として南側に鍵型になっており、東南隅の奥にあって庭園の中心をなす枯滝の石組みや手前にある縦縞模様の青石によって、流れ落ちる滝の水が見事に表現されている。
  他の選択肢である光明院の波心の庭、光清寺の心和の庭、松尾大社の上古の庭はすべて重森三玲作による庭園である。(3級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。