京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年06月13日

第3143問

【第3143問】
蟹満寺の国宝仏と言えばどれか。

ア、十一面観音  イ、毘沙門天  ウ、釈迦如来  エ、千手観音

↓解答はこちら

【第3143問】

<解答>  ウ、釈迦如来

<解説>  蟹満寺の国宝の本尊釈迦如来坐像は、日本仏教美術の最高傑作の一つとされる、奈良の薬師寺本尊薬師如来坐像を対比に出される美しさと評される。近年の発掘調査によれば、創建時にあった金堂が現在の本堂と同じ位置になることから、現在も創建当時と変らぬ形でそのままの場所にまつられていると指摘されている。まだ巨像が少なかった時代の中で貴重な存在で、しかも一度に鋳上げされてつくられている。制作年代の確定については、顔の中央や腰の部分などに補修が入っており、顔の大きさと身体の均等などにおいては奈良の薬師寺よりやや劣るところがあるため、その少し前の造立という説が有力である。
  その他の選択肢では国宝の十一面観音を本尊に持つ寺院としては、六波羅蜜寺や観音寺があり、国宝の毘沙門天を本尊にもつ寺院としては鞍馬寺があり、国宝の千手観音を本尊として持つ寺院としては、蓮華王院 ( 三十三間堂 ) や法性寺がある。(2級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。