京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年04月27日

第3096問

【第3096問】
京都の南西に位置する男山の山麓を走る街道はどれか。

ア、周山街道  イ、伏見街道  ウ、山陰街道  エ、東高野街道

↓解答はこちら

【第3096問】

<解答>  エ、東高野街道

<解説>  東広野街道は、いくつかある高野街道の中で最も東に位置することから名がついており、八幡市で京街道 ( 大坂街道 ) と分かれて南下し、大阪東部を通って河内長野市で西高野街道と合流して高野山に至る。八幡市では男山の東麓に南北に伸びており、新しい石碑なども数か所見ることができる。
  周山街道は丹波から高雄を経て京都へ入ってくる街道であり、伏見街道は豊臣秀吉によって整備され、京都から伏見へ至るメインルートとして活用された街道であり、山陰街道は別名丹波街道とも呼ばれ、丹波を経由して山陰方面へ通じる道である。(2級)

同じカテゴリー(自然・観光)の記事画像
第524問
第202問
第57問
第57問
第57問
同じカテゴリー(自然・観光)の記事
 第3230問 (2016-09-08 23:59)
 第3184問 (2016-07-24 23:59)
 第3171問 (2016-07-11 23:59)
 第3153問 (2016-06-23 23:59)
 第3102問 (2016-05-03 23:59)
 第3098問 (2016-04-29 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。