京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年03月27日

第3065問

【第3065問】
桜の名所として知られる平野神社で春に行われる行事はどれか。

ア、桜花祭  イ、紅しだれコンサート  ウ、観桜茶会  エ、やすらい祭

↓解答はこちら

【第3065問】

<解答>  ア、桜花祭

<解説>  平野神社は奈良の平城京から長岡京を経て、平安京遷都とともに移されてきた。祭神は今木神、久度神、古開神、比売神で、朝廷や源氏、平氏などの崇敬も厚く、本殿は寛永年間 ( 1626 ~ 1644 ) の建築で比翼春日造、または平野造と呼ばれている。祇園と並ぶ夜桜の名所として知られ、境内には50種類400本もの桜が咲き誇る。毎年4月10日は 「 桜花祭 ( おうかさい ) 」 が行われ、午後1時から花車や時代装束をまとった織姫や流鏑馬隊、曲水の遊列などおよそ200人の神幸行列が満開の桜の下を練り歩く。
  紅しだれコンサート観桜茶会が行われるのは平安神宮であり、4月の第2日曜日にやすらい祭が行われるのは今宮神社や玄武神社などである。(2級)


同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。