京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年03月09日

第3047問

【第3047問】
次のうち平安時代の六歌仙に選ばれた人物ではないのはどれか。

ア、紀貫之  イ、文屋康秀  ウ、大友黒主  エ、僧正遍昭

↓解答はこちら

【第3047問】

<解答>  ア、紀貫之

<解説>  六歌仙 ( ろっかせん ) は、 『 古今和歌集 』 の序文のひとつ 「 仮名序 」 において、紀貫之が 「 近き世にその名きこえたる人 」 として挙げた6人の歌人の総称である。つまりその当時すでに歌人として名の通った歌人を紀貫之が列挙したものであり、それぞれの歌風に共通性や類似が見られるわけではなく、六歌仙という名称そのものも後代になって付けられたものとされる。選ばれた経緯についても様々な説が述べられている。
  その六歌仙は、文屋康秀 ( ふんやのやすひで ) 、大友黒主 ( おおとものくろぬし ) 、僧正遍昭 ( そうじょうへんじょう ) 、在原業平 ( ありわらのなりひら ) 、喜撰法師 ( きせんほうし ) 、小野小町 ( おののこまち ) の六人である。ちなみに大友黒主以外は全員、藤原定家が編纂した小倉百人一首にも選ばれている。(2級)


同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。