京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年02月16日

第3025問

【第3025問】
次のうち国宝の阿弥陀如来像を持つ寺院はどこか。

ア、仁和寺 イ、即成院 ウ、法金剛院 エ、岩船寺

↓解答はこちら


【第3025問】

<解答>  ア、仁和寺

<解説>  仁和寺の国宝・阿弥陀如来坐像は、脇侍の観音菩薩、勢至菩薩の三尊形式をとっている。かつては金堂の本尊で、宇多天皇が父光孝天皇の遺志を継いで仁和寺を創建した当時のものと見られる。特徴としては、同時期の仏像の表情に見られるような厳しさは薄れ、おだやかな表情は和風文化への先駆けととらえられる。腹部の前で手をかさねる阿弥陀の定印の形を単独でとるものとしては最古のもの。また右脇侍に観音菩薩、左脇侍に勢至菩薩が立つが、通常とは左右が逆となっている。
  その他の選択肢となっている、泉涌寺塔頭の即成院の阿弥陀如来坐像と二十五菩薩像、花園にある法金剛院の阿弥陀如来坐像、木津川市にある岩船寺の阿弥陀如来坐像は全て重要文化財指定である。(3級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

この記事へのコメント
解説の最後の部分です。
日野にある法界寺について説明されているが、阿弥陀如来坐像は国宝のはずです。
エの岩船寺の本尊は重要文化財という説明をするほうが適切である。
Posted by ビッグパパ at 2016年02月16日 10:49
コメントいつもありがとうございます!訂正しました。またよろしくお願いします!
Posted by きょうすけきょうすけ at 2016年02月20日 10:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。