京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年01月30日

第3008問

【第3008問】
木屋町界わいで信仰を集めてきた岬神社はかつてどこにあったか。

ア、薩摩藩邸  イ、長州藩邸  ウ、土佐藩邸  エ、福井藩邸

↓解答はこちら

【第3008問】

<解答>  ウ、土佐藩邸

<解説>  選択肢の中で木屋町界わいにあったのは長州藩邸土佐藩邸である。中でも土佐藩邸は、当時は高瀬川に面して門が開かれ、高瀬川には土佐橋が架かっていた。また現在土佐藩邸跡の北側に鎮座する岬神社 ( 土佐稲荷 ) は、藩邸に鎮守社として祀られたものであったが、参詣する町人のために藩邸内の通り抜けが許されていた。ちなみに坂本龍馬や中岡慎太郎は土佐藩出身の英傑であったが、役人ばかりの土佐藩邸を窮屈がって、あまり滞在することはなかったという。
  河原町御池の北東にあった長州藩邸は、現在はホテルオークラとなっており、烏丸今出川の北東にあった薩摩藩邸は、現在は同志社大学となっており、油小路二条の南西にあった福井藩邸は、現在は国際ホテル ( 現在営業は停止 ) となっている。(3級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。