京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年01月12日

第2990問

【第2990問】
藤原氏の中で一番最初にに摂政となった人物は誰か。

ア、藤原良房  イ、藤原基経  ウ、藤原公任  エ、藤原道長

↓解答はこちら

【第2990問】

<解答>  ア、藤原良房

<解説> 藤原良房 ( ふじわらよしふさ ) は嵯峨天皇のもとで出世を遂げた藤原冬嗣の次男として生まれ、承和の変などで政敵追って権力を手にした。清和天皇の時代には藤原氏の中で初めて摂政に任じられ、養子となった藤原基経 ( ふじわらもとつね ) は初めて関白も務めている。
  その後、いったん宇多天皇や醍醐天皇の時代には菅原道真の登用もあり、天皇の親政が続いたが、藤原道長の時代には再び藤原一族が全盛期を迎え、道長と同時代を生きた藤原公任 ( ふじわらきんとう ) は、文化人として私撰集 『 金玉和歌集 』 なども著した。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。