京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年11月30日

第2947問

【第2947問】
貴族の中で代々笛と装束の調達を家業とする家はどこか。

ア、三条家  イ、飛鳥井家  ウ、西園寺家  エ、冷泉家

↓解答はこちら

【第2947問】

<解答>  ア、三条家

<解説>  三条家は藤原氏の血を引き、代々笛と装束の調達を家業とする家柄である。三条高倉に邸を構えたことから家名がつき、その後御所の東に移った。幕末・明治維新で活躍した三条実万・実美の親子を祀った梨木神社があり、境内には京都三名水のひとつ 「 染井 」 の井戸が今でも湧き出ている。
  飛鳥井家は蹴鞠の宗家で、邸宅跡地には白峯神宮が建っており、西園寺家は琵琶の宗家で、邸宅跡地には白雲神社が建っており、冷泉家は和歌の宗家で、現在も京都御所の北側に邸宅を構えている。(2級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。