京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年11月12日

第2929問

【第2929問】
紫式部の作品である 『 源氏物語 』 の宇治十帖の中で一番最初の章といえばどれか。

ア、夢浮橋  イ、早蕨  ウ、総角  エ、橋姫

↓解答はこちら

【第2929問】

<解答>  エ、橋姫

<解説>  『 源氏物語 』 の中の 「 宇治十帖 」 は、45帖の 「 橋姫 」 から始まって、最後は54帖の 「 夢の浮橋 」 で終わる別枠の構成扱いであり、光源氏が亡くなった後の世界が描かれている。宇治には宇治十帖の石碑めぐりができるようになっており、48帖の 「 早蕨 」 の前の道は 「 さわらびの道 」 と名付けられている。 「 総角 」 はそのひとつ前の47帖であり、近くには宇治源氏物語ミュージアムもある。(2級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。