京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年03月26日

第2699問

【第2699問】
次の社寺のうち、東福門院が再興したものはどれか。

ア、新熊野神社  イ、今宮神社  ウ、西明寺  エ、清凉寺

↓解答はこちら

【第2699問】

<解答>  ア、新熊野神社

<解説>  新熊野神社は永暦元 ( 1160 ) 年に後白河院が紀州熊野権現本宮の祭神を勧請して、法住寺殿の鎮守としたのが起こりである。社殿は平清盛が造営したが、応仁の乱で荒廃し、寛文6 ( 1666 ) 年に東福門院が再興した。熊野神社、熊野若王子神社とともに、京都三熊野神社の一つに数えられており、室町幕府の全盛期を築いた足利義満は、こちらにて初めて観阿弥・世阿弥親子の能を見たと伝えられている。
  その他の選択肢であるやすらい祭で知られる今宮神社、高雄の三尾の一つである西明寺、嵯峨釈迦堂と称される清凉寺はすべて桂昌院に援助をうけて再興されている。桂昌院は、江戸幕府の第五代将軍となった徳川綱吉の生母にあたり、京都出身であったことから莫大な資金を京都の復興にあてた。他にも南禅院、善峯寺、金蔵寺、乙訓寺、智積院、真如堂などの再建、再興、寄進に関わっている。(3級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。