京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年03月21日

第2694問

【第2694問】
嵐山にある天皇陵といえば誰の天皇陵になるか。

ア、朱雀天皇陵  イ、宇多天皇陵  ウ、長慶天皇陵  エ、嵯峨天皇陵

↓解答はこちら

【第2694問】

<解答>  ウ、長慶天皇陵

<解説>  長慶天皇は南北朝時代の南朝側3代目の天皇にあたり、歴代天皇としては第98代目として数えられる。長らく在位に関しては疑問視する声もあり、没した場所もはっきりしていないことから和歌山県や東北地方にも伝承が残っているほか、嵐山の天龍寺の塔頭に最後は入ったという説もあり、現在は大堰川からも近い嵐山の一角に長慶天皇陵として祀られている。またすぐ南側には安倍晴明の墓や角倉稲荷神社が隣接している。
  朱雀天皇陵は醍醐寺のすぐ北側にあり、宇多天皇陵は仁和寺の北側山中にあり、嵯峨天皇陵は大覚寺の北西側山中にある。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。