京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年03月13日

第2686問

【第2686問】
昭和39 ( 1964 ) 年に造られた京都タワーの高さは何メートルか。

ア、55メートル  イ、81メートル  ウ、109メートル  エ、131メートル

↓解答はこちら

【第2686問】

<解答>  エ、131メートル

<解説>  京都タワーは、昭和39 ( 1964 ) 年に当時の京都市民の人口131万に合わせて131メートルの高さで造られた。タワービルが地上31メートル、タワー部分が100メートルの長さである。設計は京都大学工学部建築学教室の棚橋諒教授よってなされ、鉄骨は一切使用せず、風速90メートルに耐えられる構造となっている。マスコットキャラクターとして、平成26 ( 2014 ) 年に正式に就任した 「 たわわちゃん 」 がいる。
  55メートルは東寺の五重塔の高さであり、81メートルは岡崎にあった法勝寺の八角九重塔 ( 現存せず ) の高さであり、109メートルは相国寺にあった七重塔の ( 現存せず ) 高さである。(3級)

同じカテゴリー(自然・観光)の記事画像
第524問
第202問
第57問
第57問
第57問
同じカテゴリー(自然・観光)の記事
 第3230問 (2016-09-08 23:59)
 第3184問 (2016-07-24 23:59)
 第3171問 (2016-07-11 23:59)
 第3153問 (2016-06-23 23:59)
 第3102問 (2016-05-03 23:59)
 第3098問 (2016-04-29 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。