京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年02月27日

第2672問

【第2672問】
町家としては京都市内でも最大規模を誇り、祇園祭の 「 伯牙山 」 の会所となっている家はどこか。

ア、秦家  イ、杉本家  ウ、吉田家  エ、長江家

↓解答はこちら

【第2672問】

<解答>  イ、杉本家

<解説>  杉本家は江戸中期の寛保3 ( 1743 ) 年、伊勢国 ( 三重県 ) 松坂出身の初代杉本新右衛門が 「 奈良屋 」 の屋号で創業した呉服店で、現在の家屋は幕末の大火後の明治3 ( 1870 ) 年に再建されたものである。町家としては京都市内でも最大規模を誇り、祇園祭の 「 伯牙山 」 の会所となっている。
 薬を扱ってきた商家である 秦家は太子町にあり、呉服業を営んできた吉田家は北観音山町にあり、同じく呉服業を営んできた長江家は船鉾町にある。(2級)

同じカテゴリー(自然・観光)の記事画像
第524問
第202問
第57問
第57問
第57問
同じカテゴリー(自然・観光)の記事
 第3230問 (2016-09-08 23:59)
 第3184問 (2016-07-24 23:59)
 第3171問 (2016-07-11 23:59)
 第3153問 (2016-06-23 23:59)
 第3102問 (2016-05-03 23:59)
 第3098問 (2016-04-29 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。