京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年01月21日

第2635問

【第2635問】
平成27 ( 2015 ) 年の干支である羊が神仏の使いである寺社といえばどこか。

ア、法輪寺  イ、大豊神社  ウ、岡崎神社  エ、鞍馬寺

↓解答はこちら

【第2635問】

<解答>  ア、法輪寺

<解説>  法輪寺は、通称 「 嵯峨の虚空蔵さん 」 で親しまれており、 「 十三まいり 」 の行事でも知られている。和銅6 ( 713 ) 年に行基が開創したことに由来し、天長6 ( 829 ) 年に道昌 ( どうしょう ) が、求聞持法を修めて虚空蔵菩薩を感得して安置し、現在に至る。虚空蔵菩薩は寅年と丑年の守り本尊であり、羊が使いであることから、本堂の前には虎と牛が狛犬のような形で配置されており、羊も本堂の前に置かれている。境内には電気や電波の安全を祈願する電電宮もあり、また嵐山にかかる渡月橋のかつての名前は、この寺院にちなんで法輪寺橋と呼ばれていた。
  大豊神社の神の使いは鼠であるため狛鼠が、岡崎神社の神の使いは兎であるため狛兎が、鞍馬寺の本尊の使いは虎であるため狛虎が配置されている。(2級)

同じカテゴリー(時事問題)の記事画像
第1681問
同じカテゴリー(時事問題)の記事
 第3162問 (2016-07-02 23:59)
 第2632問 (2015-01-18 23:59)
 第2625問 (2015-01-11 23:59)
 第2586問 (2014-12-03 17:12)
 第2518問 (2014-09-25 23:59)
 第2441問 (2014-07-10 23:59)

Posted by きょうすけ at 23:59│Comments(0)時事問題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。