京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年06月29日

第2430問

【第2430問】
次のうち国宝の茶室とされるのはどれか。

ア、松向軒  イ、清漣亭  ウ、飛濤亭  エ、待庵

↓解答はこちら

【第2430問】

<解答>  エ、待庵

<解説>  国宝の茶室である待庵 ( たいあん ) を持つ妙喜庵は、明応年間 ( 1492 ~ 1501 ) に春嶽士芳 ( しゅんがくしほう ) が連歌師の山崎宗鑑 ( やまざきそうかん ) の庵を寺院として創建した。その後、三世の巧叔士芳 ( こうしゅくしぼう ) が茶人で千利休と親交があったことが縁で待庵を有することとなった。待庵は、日本最古の茶室建造物であり、千利休作とされる唯一の現存茶室である。山崎の合戦のおり、羽柴秀吉の命によって千利休が陣中に建てた二畳隅炉の茶室を解体し移築したと伝えられている。室内の壁は藁すさを見せる荒壁仕上げで、床の奥の柱、天井とも土で塗りまわした 「 室床 ( むろどこ ) 」 によって二畳という狭さを感じることはない。随所に竹材が使われており、3箇所に下地窓、連子窓を開けることによって、自由な外光の取入れも実現している。
  他の選択肢の茶室は全て重要文化財である。松向軒 ( しょうこうけん ) は、大徳寺にある細川三斎好みの茶室であり、清漣亭 ( せいれんてい ) は、等持院にある足利義政好みの茶室であり、飛濤亭 ( ひとうてい ) は、仁和寺にある光格天皇好みの茶室である。(3級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。