京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年06月23日

第2424問

【第2424問】
東福寺の常楽庵の中心をなす建物の名前は次のうちどれか。

ア、飛雲閣  イ、伝衣閣  ウ、呑湖閣  エ、大悲閣

↓解答はこちら

【第2424問】

<解答>  イ、伝衣閣

<解説> 東福寺は、九条道家によって建長7 ( 1255 ) 年に建立された臨済宗の寺院で、京都五山では第3位の格式を誇る。開山である円爾弁円 ( えんにべんねん ) を祀る開山堂は、伝衣閣 ( でんねかく ) を含む昭堂と合わせて常楽庵とも呼ばれ、紅葉で名高い通天橋を渡ることによって参拝することができる。
  飛雲閣 ( ひうんかく ) は、西本願寺にある聚楽第の遺構とも伝えられる建物であり、呑湖閣 ( どんこかく ) は、大徳寺の塔頭である芳春院にある建物であり、大悲閣 ( だいひかく ) は、嵐山の大堰川上流に位置する千光寺の別称である。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。