京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年02月22日

第2303問

【第2303問】
次のうち城陽市にある史跡といえばどれか。

ア、橘諸兄旧趾  イ、平川廃寺  ウ、小野小町塚   エ、井堤寺跡

↓解答はこちら


【第2303問】

<解答> イ、平川廃寺

<解説>  平川廃寺 ( ひらかわはいじ ) は奈良時代中頃にあった法隆寺式伽藍配置の大寺院で、旧大和街道沿いの久津川古墳群の中心に位置している。昭和41年、47年の発掘調査によって次第に山城国分寺に匹敵する全貌が明らかになり、国の史跡に指定された。現在は土塁が残されていて広場のような形で保存されており、礎石や基壇の復元はされていない。
  その他の選択肢はすべて井手町にある史跡である。橘諸兄旧趾は、奈良の大仏造立時の権力者であった橘諸兄の邸宅があった場所であり、その諸兄が作った寺院の跡が井堤寺跡 ( いでじあと ) である。また 『 冷泉家記 』 などに記されているように、小野小町は井手で亡くなったという伝承から小野小町塚が築かれている。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。