京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年02月21日

第2302問

【第2302問】
京田辺市の飯岡の共同墓地に墓がある戦国武将は誰か。

ア、細川三斎  イ、山内一豊  ウ、鳥居元忠  エ、穴山梅雪

↓解答はこちら

【第2302問】

<解答> エ、穴山梅雪

<解説> 穴山梅雪 ( あなやまばいせつ ) は武田信玄の親戚筋にあたる有力武将であり、のちに徳川家康に仕えていた。 「 本能寺の変 」 の際には家康とともに堺を見物中であり、家康より一日遅れて同じ行程にて帰国の途についていたが、途中飯岡付近で土民に襲われて戦死したとも自刃したとも伝わる。その悲運の武将を弔うべく、付近の人々によって墓が建立され、現在は飯岡の共同墓地にて静かに眠っている。
  他の選択肢もすべて徳川家康に仕えた戦国武将である。細川三斎 ( ほそかわさんさい ) は大徳寺の高桐院に、山内一豊(やまうちかずとよ)は妻の千代とともに妙心寺の大通院に、伏見城にて華々しい最期を遂げた鳥居元忠 ( とりいもとただ ) は、金戒光明寺と百萬遍知恩寺に眠っている。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。