京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年02月14日

第2295問

【第2295問】
六歌仙のひとりである在原業平が住んだとされる場所に立つ神社はどれか。

ア、竹中稲荷神社  イ、武信稲荷神社  ウ、満足稲荷神社  エ、宗旦稲荷神社

↓解答はこちら

【第2295問】

<解答> ア、竹中稲荷神社 

<解説> 吉田神社の末社である竹中稲荷神社は、宇賀御魂神・猿田彦神・天鈿女神を祀っている。創建などの由来ははっきりとはしないが、古記によると 「 在原業平の居を神楽岡稲荷神杜の傍にとす 」 と記されており、 天長年間 ( 824 ~ 834 ) にはすでに社殿があったことが分かっている。本殿は、江戸末期の天保11 ( 1840 ) 年に信徒の寄附金で造営されたもので、現在も竹中稲荷講杜が組織され、多数の崇敬者によって支えられている。境内は隠れた紅葉の名所であり、五山の送り火の 「 大文字 」 や真如堂の三重塔も遠望できる。また本殿裏側の多くの塚の中に、在原業平のものとされる小さな塚もひっそりと残されている。
  武信稲荷神社は藤原良相 ( ふじわらのよしすけ ) によって創建され、境内のエノキの木は、坂本龍馬とお龍の仲をとりもった逸話から 「 縁結びのエノキ 」 として信仰を集めている。満足稲荷神社は豊臣秀吉が伏見城の守護神として祀ったものである。宗旦稲荷神社は千宗旦に化けたという狐が祀られている。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。