京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年02月28日

第59問

【第59問】
祇園祭で行われる行事の順番として正しいのはどれか。

ア、神幸祭→宵山→山鉾巡行→還幸祭
イ、還幸祭→神幸祭→宵山→山鉾巡行
ウ、宵山→山鉾巡行→神幸祭→還幸祭
エ、還幸祭→宵山→山鉾巡行→神幸祭

↓ 解答はこちら

【第59問】

< 解答 >  ウ

< 解説 >  祇園祭は7月の丸1ヶ月に渡る伝統行事の為、各行事の日程、内容はしっかり押さえておきたい。 まず1日の吉符入りから始まり、2日のくじ取り式で順番が決まり、10日のお迎え提灯と神輿洗いでいよいよ雰囲気が盛り上がる。 鉾建ても10日から13日にかけて行われ、13日の斎竹 ( いみたけ ) 建てと稚児社参がすむと、15日の宵々山、16日の宵山、17日の山鉾巡行で最高潮に達する。
 一般的にこれで祇園祭が終わるようなイメージだが、この17日の夕方に神幸祭があり、神様をようやくお迎えするわけである。 神輿は24日の還幸祭で再び八坂神社へ戻られるまで、四条寺町のお旅所に鎮座されている。 24日は華やかな花傘巡行も見逃せない。 その後は、28日の神輿洗い、31日の夏越祓で終了となる。



同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。