京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年01月08日

第2258問

【第2258問】
戦国時代に軍師として大名として活躍した黒田官兵衛が、キリスト教に入信したのは誰の影響とされるか。

ア、細川ガラシャ  イ、高山右近  ウ、大友宗麟  エ、有馬晴信

↓解答はこちら

【第2258問】

<解答> イ、高山右近

<解説> 高山右近 ( たかやまうこん ) は摂津国の生まれでのちに高槻城主となった人物で、12歳の頃にすでに洗礼を受けたキリシタンであった。荒木村重の与力として戦場では勇敢に働いたが、村重の裏切には悩んだ末に与せず、結果的に村重の敗因の一つとなった。その後は明智光秀の組下大名として働いたが、 「 本能寺の変 」 では秀吉軍に合流し、 「 大山崎の戦い 」 や 「 賤ヶ岳の戦い 」 でも先鋒として活躍した。城内ではキリシタン優遇政策を行ったが、のちに秀吉や家康がキリシタンを禁じたことから最終的には地位や財産も捨ててマニラに渡り、現地で64歳にて亡くなった。戦国大名は高山右近の影響でキリシタンになった者も多く、黒田官兵衛もそのうちの一人とされる。
  細川ガラシャは細川三斎の正室であり、キリシタンとなったが 「 関ヶ原の戦い 」 を前に西軍の人質になることを拒み、家臣に自らを討たせて自害した。大徳寺内に瑞峯院を建てた大友宗麟 ( おおともそうりん ) と、有馬晴信 ( ありまはるのぶ ) は九州におけるキリシタン大名として知られている。(2級)

同じカテゴリー(時事問題)の記事画像
第1681問
同じカテゴリー(時事問題)の記事
 第3162問 (2016-07-02 23:59)
 第2635問 (2015-01-21 23:59)
 第2632問 (2015-01-18 23:59)
 第2625問 (2015-01-11 23:59)
 第2586問 (2014-12-03 17:12)
 第2518問 (2014-09-25 23:59)

Posted by きょうすけ at 10:00│Comments(0)時事問題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。