京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年12月30日

第2249問

【第2249問】
京都御所の中で王政復古の大号令が出された場所はどこか。

ア、紫宸殿  イ、清涼殿  ウ、小御所  エ、御常御殿

↓解答はこちら

【第2249問】

<解答> ウ、小御所

<解説> 小御所は内々の空間として設けられた建物で、慶応3 ( 1867 ) 年12月9日に 「 小御所会議 」 の舞台となり、徳川家に対する 「 辞官納地 」 が決定するとともに 「 王政復古の大号令 」 も発令され、江戸幕府は大きな岐路に立たされることとなった。
  紫宸殿 ( ししんでん ) は政事や即位式などの儀式で使う御所の正殿であり、清涼殿 ( せいりょうでん ) は天皇が日常生活を送る場所であったところで、後に叙位・除目などの重要な公事も行われた場所であり、御常御殿 ( おつねごてん ) は室町時代以降、天皇が普段お住まいになった場所である。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。