京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年12月26日

第2245問

【第2245問】
次の寺社と人物の関連している組み合わせで、不適当なものはどれか。

ア、北野天満宮・出雲御国  イ、新熊野神社・世阿弥
ウ、壬生寺・円覚上人     エ、鞍馬寺・与謝蕪村

↓解答はこちら

【第2245問】

<解答> エ、鞍馬寺・与謝蕪村

<解説> 京都の北方を守護する鞍馬寺にて、昭和22 ( 1947 ) 年に鞍馬弘教を開宗した信楽香雲は、与謝野晶子の直弟子であり、大正時代から交流があった。こうした経緯から、鞍馬寺には与謝野鉄幹・与謝野晶子の遺品等を展示した与謝野記念室があり、また昭和51 ( 1976 ) 年に晶子の書斎 「 冬柏亭 」 と遺品が東京から移された。夫妻も度々鞍馬寺を訪れて歌を残している。
  与謝蕪村ゆかりの寺といえば金福寺があり、こちらにあった芭蕉庵を蕪村が再興している。北野天満宮出雲阿国が最初に興行を行った場所であり、新熊野神社世阿弥が最初に足利義満と出会った場所であり、壬生寺は中興の祖である円覚上人によって、壬生狂言が開始された。(3級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。