京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年02月23日

第54問

【第54問】
「夜泣き止めの松」があることで知られる西陣の寺院はどこか。

ア、雨宝院 イ、本隆寺 ウ、報恩寺 エ、妙蓮寺

↓ 解答はこちら

【第54問】

< 解答 >  イ、本隆寺

< 解説 >  西陣界隈は、場所柄民衆に支持された寺院が多い。その為いろんな逸話も残っている。雨宝院は弘法大師ゆかりの寺院で、境内に 「 歓喜桜 」 と称される、御室桜と同種の八重桜がある。
 本隆寺は日蓮宗の総本山の一つにあたり、「 夜泣き止めの松 」 はこの木の葉を枕下に敷くと夜泣きが止むと伝える。
 報恩寺は、鐘をつく数をめぐって丁稚と織子がいい争いになった末、織子が亡くなるという悲話から 「 撞かずの鐘 」 と呼ばれる梵鐘が今でも残っている。
 妙蓮寺は、日蓮宗の大本山の一つで柳寺とも呼ばれ、10月から翌年4月頃まで花をつける 「 御会式 ( おえしき ) 桜 」 が咲く。収蔵庫にある長谷川等伯の襖絵も必見。





同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。