京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年12月17日

第2236問

【第2236問】
「禁門の変 」 において、御所の南西角にある椋の木で戦死したとされる人物は誰か。

ア、吉田稔麿  イ、来島又兵衛  ウ、久坂玄瑞  エ、真木泉

↓解答はこちら

【第2236問】

<解答> イ、来島又兵衛

<解説> 長州藩士の来島又兵衛 ( きじままたべえ ) は、 「 禁門の変 」 において攻め手の一翼を担い、蛤御門を突破して御所に迫ったが、御所の南西角にある椋の木の下あたりで、射撃の名手であった薩摩藩士の川路利良 ( かわじとしよし ) によって狙撃され、深手を負って自刃した。これによって長州藩は劣勢に陥り、退却することとなった。先の池田屋事変で亡くなった吉田稔麿 ( よしだとしまろ ) とともに、松下村塾四天王の一人であった久坂玄瑞 ( くさかげんずい ) も、この戦いで自害して果て、久留米藩士の真木泉 ( まきいずみ ) が率いた軍勢も、天王山に拠ったものの、新選組らの追手から逃れにくいと知るや自刃した。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。