京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年12月14日

第2233問

【第2233問】
大人気を博した 『 仮名手本忠臣蔵 』 を著した作家といえば誰か。

ア、近松門左衛門  イ、上田秋成  ウ、竹田出雲  エ、滝沢馬琴

↓解答はこちら

【第2233問】

<解答> ウ、竹田出雲

<解説> 年末が近づくと今でも必ず話題になるのが 「 忠臣蔵 」 であり、もはや日本人にとって年中行事に近い感がある。そのハイライトは12月14日の吉良邸討ち入り日であり、これを成功に導いた大石蔵内助が、その前に1年ほど隠れ住んだ京都の山科では 「 義士祭 」 が開催される。この話がこれほど世間に広まるきっかけとなったのが、竹田出雲 ( 二代目 ) が著した 『 仮名手本忠臣蔵 』 である。この物語に登場する祇園の一力亭は、本来の屋号は 「 万亭 」 ( まんてい ) であったのを、物語のヒットによって、それに合わせて屋号を 「 一力亭 」 ( いちりきてい ) にしたほどである。竹田出雲は初代の名作に 『 菅原伝授手習鑑 』 があり、二代目は他にも 『 義経千本桜 』 などの名作も残している。
  近松門左衛門は竹本義太夫と組んで、 『 曽根崎心中 』 など名作を次々と世に送り出した。上田秋成滝沢馬琴 ( たきざわばきん ) はともに江戸後期の読本作家であり、前者は 『 雨月物語 』 の作者として、後者は 『 南総里見八犬伝 』 ( なんそうさとみはっけんでん ) の作者として知られている。(3級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。